日本メモリースポーツ協会

2014年第1回東京フレンドリー記憶力選手権に出場した選手と運営スタッフ

日本メモリースポーツ協会は日本国内でのメモリースポーツの振興を目的として、日本のメモリーアスリートの有志によって設立された団体です。
世界のメモリースポーツを統括する世界メモリースポーツ協会(WMSC, the World Memory Sports Council)によって承認された、日本国内で唯一の団体です。

代表あいさつ

オーストラリアオープン記憶力選手権での青木代表

日頃は日本メモリースポーツ協会の諸活動にご理解とご協力を賜り、誠に厚く御礼申し上げます。
日本メモリースポーツ協会は、「我が国におけるメモリースポーツの競技としての発展とメモリースポーツを通しての選手の健全な育成や社会への貢献」を目指しております。

これらの目標を実現するために、選手•スタッフ一同力を合わせ頑張って行きたいと思います。
具体的な活動といたしましては、競技の普及活動、定期的な練習会、メモリースポーツを通して身につけた記憶のテクニックを日常生活や学業などへの活かす方法の講座や日本国内での国際大会の開催と世界選手権をはじめとした国際大会での日本代表選手の選考などを行います。

最後に皆様には御健勝と御多幸を心より御祈り致します。

日本メモリースポーツ協会代表
青木 健